マスクが臭い原因

マスクが臭いと嘆く人は大勢います。長時間つけるものですから、気になります。自分はやがて慣れてしまって気にならなくなるかもしれませんが、外した時に周囲は不快な思いをすることでしょう。
マスクが臭い相手とは誰しも距離を置きたくなってしまいます。

マスクが臭くなる原因とその対策について考えてみましょう。
マスクの臭いを防ぐ参考にしてください。

マスクが臭くなる原因は大きく3つあります。
1.消毒薬のニオイ
2.雑菌のニオイ
3.口臭


マスクが臭い時の対処法

それぞれの対処法を簡単に説明します。

1.消毒薬の臭い

新品のマスクなのに臭いこともあります。たいていは、消毒なので、我慢してください(笑)。マスクにアロマオイルなどの香水をつけたり、防臭スプレーを使われる方もいます。
消臭マスクなら、ほとんど臭いません。

⇒楽天市場:消臭マスク
⇒Amazon:消臭マスク

2.雑菌の臭い

唾液などが原因で細菌・ウィルスが繁殖しているかもしれません。不衛生で危険です。
1)臭いマスクを新品と交換する(使い捨てマスクは何度も使わない)
2)抗菌マスクを使う

⇒楽天市場:抗菌マスク
⇒Amazon:抗菌マスク

3)抗菌マスクケースを使う

食事のときなどに外したマスクをしばらくしてまた使う、外出の時にバッグの中にマスクを直接しまう、などということでは雑菌の繁殖の温床となってしまいます。
⇒楽天市場:抗菌マスクケース
⇒Amazon:抗菌マスクケース

3.口臭

口臭が原因でマスクが臭い場合は、対応が結構大変です。原因もいろいろですし、それによって対応も違ってくるからです。
まず、本当に口臭なのかを確認し、次にその原因を特定して、それに応じた対応をするという流れになります。
自分の口臭を簡単にチェックする方法として、乾いたガラスのコップに息を吹き込んでそれを嗅ぐというやり方があります。マスクの中に息を吹き込むのは、それと同じようなことをしているので、自分で息が臭いと思うほどなら、口臭である可能性が高いです。 簡単にまとめると

・オーラルケアをする(歯や口の中を清潔に保つ手入れをして、虫歯や歯周病を予防する )
・虫歯を治す
・胃炎を治す
・餃子などのニオイのきつい食べ物に気を付ける
ざっくり言いますと、規則正しい生活を送り、腹8分目に食べ、歯磨き・うがいを徹底することです。


手っ取り早くは、こんな対応も必要でしょう。

 ↓↓